医学部受験は情報戦! 医者になりたいキミに「メディカペディア」。

このサイトについて

日経BP社医療局企画編集センター、日経BPコンサルティングと共同で調査企画を実施し、最新の大学医学部の情報を提供して参ります。

将来、「日本の医療」への貢献を目指す、真摯な医学部生の育成のために・・・

世界に先駆け導入した国民皆保険制度、低い乳児死亡率や、世界トップレベルの長寿国など、日本の医療は技術、制度ともに高い評価を受けるようになりました。

しかし、数年前から産科や小児科の医師不足や、地方と都市部の医師の偏在化などが大きな社会問題として取り上げられています。2008年の先進7カ国における人口千人あたりの医師数は、1位 ドイツ=3.6人、2位 イタリア=3.4人、3位 フランス=3.3人に対し、日本は最下位の2.2人。日本の医師が7カ国の平均レベルの2.9人に達するためには、約10万人の医師が不足しているという報告もあります。

こうした背景を受け、文部科学省は2008年から医学部の入学定員を毎年少しずつ増員し、医学部入学は以前ほど狭き門ではなくなってきました。しかし、それでも医学部合格の栄冠を勝ち取るために、早くからの目標設定と長期的な学習対策、受験対策が必要となることは間違いないでしょう。

医学部進学サイト『メディカペディア』は、「日経メディカル」や「日経ビジネス」などの出版で医療界や経済界に実績のある日経BP社と、「中学受験サイト WILLナビ」の運営や、教育機関の広報、情報活動で実績のある広真アドの共同企画「次世代医療人育成プロジェクト」の一環として誕生した、医師をめざす幅広い層のユーザーと大学・予備校・中高・出版社等をインタラクティブに結ぶ「医学部進学のポータルサイト」です。 br>
「次世代医療人育成プロジェクト」は『メディカペディア』の他に、日経BPムック「医学部進学ガイド」、子弟の教育に関心の高い保護者を対象とした情報誌「メディカルストーリー」などから構成され、医学部合格をめざす高校生、受験生を始め、将来入学をめざす小・中学生やその保護者などを対象に、入試情報やその動向、受験対策、資金計画、医師までのフローチャートなど、医学部進学に役立つ情報を提供していきます。

本サイト『メディカペディア』を始め、ムック「医学部進学ガイド」、情報誌「メディカルストーリー」が、医師を目指す多くの皆さまに活用され、将来「日本の医療」へ貢献できる、真摯な医学部生育成の一助となることを切望いたします。

2012年12月25日
(株)広真アド
メディカペディア事業部

皆さまのご意見・ご要望をお聞かせください

本サイトは、医学部進学に役立つ情報を提供し、医師を志す多くの皆さまに活用されることを目指しております。より良いコンテンツ、より便利なサイトを作るために、ぜひ、皆さまの声をお聞かせください。私たちは、いただいた貴重なご意見・ご要望を真摯に受け止めサイト運営に反映して参ります。

(株)広真アド メディカペディア事業部

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-3-12 アルク高田馬場4F

TEL: 03-3360-6032TEL: 03-3360-6032 FAX: 03-3360-6364

toTOP