医学部受験は情報戦! 医者になりたいキミに「メディカペディア」。

医学部ガイド

医学部入試情報

2022.05.24

日本の医師数、過去最多の34万人に・・・厚生労働省調査

厚生労働省の統計調査によると、2020年末の全国の医師数は339,623人と過去最多を更新し、前回調査の2018年末から12,413人増えたことがわかった。医師の増加は、医師の地域ごとの偏在解消などに向けた2008年からの全国の大学の医学部の定員を増やしたことが挙げられる
医療施設に従事する医師の男女別比は、男性77.2%、女性22.8%、診療科別で見ると最も多いのが内科で内科医数は61,514人(全体の19.0%)、以下整形外科22,520人(7.0%)、小児科17,997(5.6%)と続く。
また、人口10万人あたりの医師数を都道府県別に見ると、最も医師が多いのが徳島県338.4人、2位は京都府332.6人、3位高知県322.0人、最も少ないのが埼玉県の177.8人となっている。

詳細は厚生労働省ホームページで

関連記事

新着記事

toTOP