医学部受験は情報戦! 医者になりたいキミに「メディカペディア」。

医学部受験AtoZ

マネーガイド

2017.02.10

【医学部進学マネーガイド/STEP2】奨学金で学費を賄う

※本記事は『日経BPムック2017/日経メディカル「医学部進学ガイド」 』(2016年10月発売)に掲載されたものです。

奨学金は2種類給付型と貸与型

医学部進学のためのマネーガイド 病院のイメージ

実質負担額を大幅に軽減! 自治、産業医大の“修学資金貸与制度”

 私立大には学費の実質負担額を大幅に軽減する制度があります。例えば、入学者全員に必ず学生納付金相当額を貸与する「修学資金貸与制度」を整備しているのが自治医科大学。卒業後、第1次試験の試験地の都道府県知事が指定する医療機関に医師として勤務し、その勤務期間が修学資金貸与期間の1.5倍に達した場合、貸与を受けた修学資金の返還が免除されるため、実質負担額が0円となります。

 産業医の資格が取得できる産業医科大学医学部は「医学部修学資金貸与制度」を利用すると、6年間で最高1919万3200円が貸与され、実質負担額は1129万6800円と、1/3程度に軽減できます。卒業後に産業医など返還免除対象職務に就き、その勤務期間が貸与を受けた期間の1.5倍に達すると、全額が返還免除となります。ただし、いずれの制度も、卒業後に所定の条件を満たさなければ返済義務が発生します。

地方勤務の条件を満たせば自己負担0円になる制度も

 都道府県などの地方自治体による修学資金貸与制度のなかには、「卒業後、その地域の医療に貢献する」という条件を満たせば、返済が免除されるものがあります。例えば、東京都在住または都内の高校等を卒業した者を対象とする東京都地域医療医師奨学金「特別貸与奨学金」は、順天堂大学、杏林大学、東京慈恵会医科大学の「東京都地域入試」に合格・入学し、小児医療など都が指定する領域・医療機関で奨学金貸与期間の1.5倍の期間(通常は9年間)働くことを約束すれば、奨学金の返済が全額免除されます。

 このほか、全国から出願が可能な「地域枠入試」を実施する医学部もあります。この場合も卒業後、奨学金を受けた地域の医療に従事することで返済が免除されます。東京の大学でありながら「新潟県地域枠」がある順天堂大学、大阪府のほか、奈良県、和歌山県、静岡県の「地域枠」を持っている近畿大学のような例もあります。

 さらに、徳洲会や埼玉協同病院、全日本民主医療機関連合会(東京民医連など、各都道府県の民医連で募集)といった団体が用意する奨学金制度もあります。これは各団体の病院や、指定病院に規定の期間の勤務を条件に、奨学金の返済が減免されます。

◆大学独自の奨学金制度(抜粋)

大学名 奨学金の名称額 種別 金額
  大阪医科大学 大阪医科大学医学部奨学金 貸与 年額およそ170万円
  大阪医科大学 大阪医科大学仁泉会奨学金 貸与 年額およそ60万円
  金沢医科大学 金沢医科大学医学部特別奨学金貸与制度 貸与 総額1980万円
  関西医科大学 関西医科大学学生奨学金 貸与 280万円以内※
  関西医科大学 関西医科大学学生奨学金(特別枠入学) 貸与 年額100万円
  久留米大学 久留米大学奨学金 貸与 年額270万円
  久留米大学 久留米大学給付奨学金 給付 授業料および施設拡充維持料に相当する額
  慶應義塾大学 慶應義塾大学医学部人材育成特別事業奨学金 貸与 総額800万円(4年間)
  国際医療福祉大学 あいおいニッセイ同和損害保険㈱奨学金 給付 年額60~180万円
  国際医療福祉大学 国際医療福祉大学医学部年間成績優秀賞 給付 年額190万円(1名)
  国際医療福祉大学 国際医療福祉大学医学部年間成績優秀賞 給付 年額95万円(2名)
  東海大学 医学部奨学金 給付 年額120万円
  東海大学 医学部奨学金ひまわり 給付 年額120万円
  東海大学 東海大学医学部特別貸与奨学金 貸与 年額100万円
  東海大学 佐藤兼蔵貸与奨学金 貸与 年額300万円
  東京医科大学 東京医科大学医学部奨学金 貸与 総額1980万円
  東京医科大学 東京医科大学父母会学資金 貸与 授業料相当額の
1/4が上限
  東京医科大学 丸茂記念育英資金 給付
  東京慈恵会医科大学 慈恵大学奨学生 貸与 学費380万円の
全額または半額
  東京慈恵会医科大学 父兄会奨学金 貸与 100万円
  東京慈恵会医科大学 本多友彦慈恵医学教育奨励基金 給付 50万円
  東京女子医科大学 東京女子医科大学特別奨学生 給付 授業料および
実習費相当額
(またはその一部)
  東邦大学 東邦大学青藍会貸与奨学金 貸与 学年学納金の
2/3が上限
  東邦大学 東邦大学医学部東邦会貸与奨学金 貸与 月額5万円
  日本大学 医学部土岐奨学金 給付 年額20万円
  日本大学 医学部永澤奨学金 給付 年額20万円
  日本大学 医学部特定医療奨学金 貸与 月額5万円
  日本医科大学 日本医科大学新入生奨学金 貸与 年額約93万円
(2016年度平均)
  日本医科大学 日本医科大学奨学金 貸与 年額約85万円
(2016年度平均)
  日本医科大学 日本医科大学父母会奨学金 貸与 年額約38万円
(2016年度平均)
  藤田保健衛生大学 医学部成績優秀者奨学金制度 貸与 年額150万円

2016年10月1日確認。各校のホームページより。詳しくは各校のホームページをご参照ください
※日本学生支援機構奨学金貸与者は、その年額を差し引いた額面以内とする

日本学生支援機構の奨学金

 貸与型で無利息の第一種奨学金と、利息付の第二種奨学金があります。第二種の利息は法令で年利3%を上限と定めてられており、在学中は無利息で、選考基準は第一種よりも緩やかなのが特徴です。条件によっては、第一種と第二種の両方を受け取ることもできます。
 選考基準は、成績優秀、かつ経済状況が厳しく、修学が困難と考えられること。修学の理由や奨学金の使用目的を記した書類、収入証明書などを提出し、審査を通過すれば奨学金を受け取ることができます。

◆日本学生支援機構・奨学金の貸与月額(2016年度入学者)

日本学生支援機構『奨学金ガイドブック2016』より作成

■第一種奨学金(無利息)

区分(貸与月数) 区分 通学 貸与月額
大学 (48カ月) 国・公立 自宅 45,000円
大学 (48カ月) 国・公立 自宅外 51,000円
大学 (48カ月) 私立 自宅 54,000円
大学 (48カ月) 私立 自宅外 64,000円
       ※ 30,000円

※国公私立・通学形態にかかわらず、貸与月額30,000円を選択することが可能

■第二種奨学金(利息付)

区分 貸与月額(選択制)
大学 3万円・5万円・8万円・10万円・12万円から選択
私立大学医・歯学課程 12万円を選択した場合に限り、4万円の増額可

◆地方自治体の奨学金制度(例)

 都道
 府県
奨学金の名称 募集人数 金額 出身地域等による出願制限 返還債務免除に必要な勤務期間
 東京 東京都地域医療医師奨学金
  制度 特別貸与奨学金
順天堂大学 10名 2080万円 +生活費720万円 奨学金貸与期間 の1.5倍
 東京 東京都地域医療医師奨学金
  制度 特別貸与奨学金
杏林大学 10名 3700万円
+生活費720万円
奨学金貸与期間 の1.5倍
 東京 東京都地域医療医師奨学金
  制度 特別貸与奨学金
東京慈恵会医科大学5名 2250万円
+生活費720万円
奨学金貸与期間 の1.5倍
 東京   26名 月額30万円
(2年間で720万円)
無※1 奨学金貸与期間 の1.5倍
 神奈川 神奈川県地域医療医師
  修学資金貸付制度
北里大学 5名 月額10万円 臨床研修を除く
9年間以上
 神奈川 神奈川県地域医療医師
  修学資金貸付制度
聖マリアンナ医科大学 5名 月額10万円 臨床研修を除く
9年間以上
 神奈川 神奈川県地域医療医師
  修学資金貸付制度
東海大学 5名 月額10万円 臨床研修を除く
9年間以上
 神奈川 神奈川県産科等医師
  修学資金貸付制度  
 
横浜市立大学 5名 横浜市立大学の学費
+生活費相当額
臨床研修を除く
9年間以上
 千葉 千葉県医師修学資金貸付
制度ふるさと医師支援コース
10名 月額15万円 奨学金貸与期間 の1.5倍
 千葉 長期支援コース 千葉大学 20名 月額15万円 奨学金貸与期間 の1.5倍
 千葉 長期支援コース 順天堂大学 4名 月額20万円 奨学金貸与期間 の1.5倍
 千葉 長期支援コース 日本医科大学 4名 月額20万円 奨学金貸与期間 の1.5倍
 千葉 長期支援コース 帝京大学 5名 月額20万円 奨学金貸与期間 の1.5倍
 千葉 長期支援コース 東邦大学 5名 月額20万円 奨学金貸与期間 の1.5倍
 埼玉 埼玉県医師育成奨学金制度
(出身者奨学金)
20名 入学金100万円以内
+月額20万円以内
奨学金貸与
期間の1.5倍
 埼玉 埼玉県地域枠医学生奨学
金貸与制度
埼玉医科大学 16名 月額20万円 奨学金貸与
期間の1.5倍
 茨城 茨城県地域医療医師修学資
金貸与制度・ 筑波大学(全国対象)
筑波大学 26名 月額15万円 9年間
 茨城 茨城県地域医療医師修学 資金貸与制度(茨城県内対象) 筑波大学 8名 月額15万円 9年間
 茨城 茨城県地域医療医師修学 資金貸与制度(茨城県内対象) 東京医科大学 2名 月額15万円 9年間
 茨城 茨城県地域医療医師修学 資金貸与制度(茨城県内対象) 東京医科歯科大学 2名 月額15万円 9年間
 茨城 茨城県地域医療医師修学 資金貸与制度(茨城県内対象) 杏林大学 2名 月額15万円 9年間
 茨城 茨城県地域医療医師修学 資金貸与制度(茨城県内対象) 日本医科大学 2名 月額15万円 9年間
 茨城 茨城県地域医療医師修学 資金貸与制度(茨城県内対象) 北里大学 2名 月額15万円 9年間
 茨城 茨城県地域医療医師修学 資金貸与制度(茨城県内対象) 帝京大学 1名 月額15万円 9年間
 大阪 大阪府地域医療確保修学・
研修資金金)
大阪市立大学 5名 月額10万円 奨学金貸与
期間の1.5倍
 大阪 大阪府地域医療確保修学・
研修資金金)
大阪医科大学 2名 月額10万円 奨学金貸与
期間の1.5倍
 大阪 大阪府地域医療確保修学・
研修資金金)
関西医科大学 5名 月額10万円 奨学金貸与
期間の1.5倍
 大阪 大阪府地域医療確保修学・
研修資金金)
近畿大学 3名 月額10万円 奨学金貸与
期間の1.5倍

※1 東京都内に所在する大学医学部の5年生(申請年の4月1日時点)が対象で、貸与期間は5年生の4月から卒業月まで。「将来、医師として勤務すること」が返還免除要件となる奨学金を借り受けておらず、今後借り受ける予定もないこと2016年10月1日確認。各自治体のホームページより。詳しくは各自治体のホームページをご参照ください。

関連記事

toTOP