医学部受験は情報戦! 医者になりたいキミに「メディカペディア」。

医学部ガイド

医学部入試情報

2017.09.15

杏林大学 最大15名に学納金1,000万円免除を実施

 杏林大学 医学部 【医学部受験ニュース】 杏林大学 医学部

【医学部入試情報】
一般入試での成績上位者最大15名に学納金1,000万円免除を実施

 

医学部では、平成30年度入試から、一般入試の正規合格者のうち、本学への入学を強く希望する成績上位者に対して、最大で15名に、初年度及び2年次で計1,000万円の学納金を免除すると発表した。
(ただし、東京都地域枠及び茨城県地域枠の合格者は対象外) 



学納金免除額 計1,000万円の内訳は次のとおり。


・初年度は、年間授業料の300万円、年間実験実習費の100万円、年間施設設備費の400万円の合計800万円を免除
・2年次は、前期授業料の150万円、前期実験実習費の50万円の合計200万円を免除



上記より、初年度及び2年次での免除後の学納金納入額は次のとおり。


・初年度は、入学金の150万円のみを納入
・2年次は、後期授業料の150万円、後期実験実習費の50万円、年間施設設備費の150万円の合計350万円を納入

 

関連記事

toTOP